バイク王の買取

バイク王の買取

 

 

このサイトでは、ネット上にある
バイク王でバイクを売った方の体験談や評判から

 


「バイク王でバイクを高く売るには、どうしたらいいのか?」

 

 

ということをまとめました。

 

 

バイク王のネットの評判を見ると
あまりいいとは、言えません。

 

 

しかし、何社も査定してもらった経験から言えば
どこもたいして変わらないので
バイク買取業者に売った時の一般的な評判だと思います。

 

 

バイク王は、バイク買取業者としては、
一番知名度が高いですし、
買取実績が圧倒的に多いので
当然、ネットの評判は、バイク王ばかりになります。

 

 

バイク買取業者の口コミで悪いものは、
ほとんどが安く買い叩かれたというものです。

 

 

ただし、これは、バイク以外でも
買取業者を利用したことがある人にとっては、
ごく普通のことです。

 

 

買い取ってくれる業者は、利益を増やしたいのですから
安く買い取れる人からは、安く買い取ろうとしてきます。

 

 

このサイトでは、バイクを高く売れた方の売り方を
紹介していきます。

 

 

 

バイクを高く売れたパターン

 


まずはネット査定、電話査定は何の役にもたちません、
まずは見にきてもらう事、売却価格に納得いかなければ
毅然とした態度で断る覚悟を持つこと。
「せっかく来てくれたんだから」なんて甘い感情を持たないで売買のビジネスだと思いましょう。
私の場合はバンバン200の外観極上モノ走行9000km、
電話査定110000円、来てから最初の査定45000円。こんな感じです。
来訪後開口一番「エンジンから異音が出てますね」出てねーよ!
「サイドカバーに傷が」新車じゃあ無いんだからジーパンの擦り傷なんて当たり前だ!
こんな調子なのでもう帰っていいよと言ったら95000円迄上がりました。
下取り価格やヤフオク価格よりちょっと良かったので売りましたが、
交渉しないと酷い目にあいますよ。
とにかく交渉なので頑張って下さい。

 

 

 

 

ホンダCB400SF(2004年式)を売りましたが
査定額は、20万と言われたんです。
想像していたよりも遥かに安かったので、その査定額の理由を聞いたら
「ところどころにある小さなキズ・ヘコミ、走行距離(15000km)、3年落ち」を指摘されました。
「そんな買取値段なら乗り続けます」って
私が言ったら査定員が食いついてきて、「もう一度査定させてくれ」って言うんです。
再査定後に提示した数値が23万。それでも私は「売らない」の一点張り。
次に査定員が言ってきたのが「この色は在庫がないので、27万でどうですか?
これ以上は無理です」って言うんです。
それでも私は「売らない」って言ったら査定員は電話で会社の人と連絡し出しました。
そしたら「私の上司と電話変わってくれ」って言うんです。
電話に出たら上司が「どうして売ってくれないんですか?」って聞くんですね。
で、上に挙げた理由を話すと上司が「分かりました。査定員に変わって下さい」って言うんです。
そして電話を終えた査定員が再び提示してきた値段が31万。
それで少し心が揺らいで悩んでいると、査定員が「35万でどうですか!?」って
言ってきたので35万で売りました。

交渉時間は1時間30分くらいですかね、かなり疲れました。
査定員の営業ノルマってやつも大変そうですよ。。。

 

 

この2つが分かりやすい例です。
この例からわかるように
最初に提示された査定額ですぐ売ってしまうと
後で悪い口コミを投稿することになってしまいます。

 

 

出張査定の日には、覚悟を決めて粘りましょう。
ある程度納得のいく価格までNOといいましょう。
また、何円くらいまでなら売っていい
というのを決めておくと交渉しやすいです。

 

 

 

バイク王